図解の黄金ルール

【保存版】プレゼン上手なデザイナーが徹底している「美しい図解」13+αの黄金ルール | Career Panda

働き方で大切な3つのこと

働き方が大きく変わっていく中で、働く個人が生き残っていくにはどうすべきかを考えると、重要なポイントが3つあります。
それは
(1)コミットメント(目標必達)
(2)プロフェッショナル
(3)セルフマネジメント(自己管理)
です。

デニムスタイルのロールアップ

リンク

生産性を上げるための取り組み

生産性を悪くする習慣

働き方は悪い原因がわかれば8割は解決する

では、どうするか?

私たちに必要なことは魔法の解決策ではなく、ピンポイントで自らの問題、原因を解決すること。私はクリティカルイシュー(根本的な解くべき問題)と呼んでいますが、クリティカルイシューが見つかれば、解決策は平凡でも改善の幅は大きくなります。

自身のクリティカルイシューは何か?

そこで今回は、自分のクリティカルイシューが何かをピンポイントで発見できるように、働き方の悪い10の習慣と、チェックリストをご紹介します。

長時間残業、生産性を劣化させる「10の悪い習慣」(チェックリスト付き) | ライフハッカー[日本版]

Markdownの書き方

GitLab Documentation - Markdown https://docs.gitlab.com/ee/user/markdown.html#inline-html

日本語ならこれかな。 https://gist.github.com/wate/7072365

思考のフレームワーク

もっとうまく話せたらなぁ

そう思うことありませんか?

うまくなる方法あるんです

つまり使うフレームは職種に応じて定番化されているということです。であれば、自分にはどんな思考フレームが必要なのか? 3つか4つ用意して、あとはそれを徹底的に反復すれば、反射的に思考フレームが使えるようになります。

思考のフレームワークまとめ

〇主な思考フレーム例を最後にまとめておきます
1.会議での発言……結論>理由>詳細
2.報告……結果>原因>対策
3.説明……1点目>2点目>3点目
4.提案書……Goal>How>Step
5.問題解決……事実>仮説>主張

参考 話がどうもヘタな人が知らない基本中の基本 | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

10秒でズバッと伝わる話し方

10秒でズバッと伝わる話し方