【JMeter】スレッドグループのスレッドプロパティの決め方

どのくらい負荷をかけるか決める設定値。

 

設定項目

スレッド数
Ramp-Up時間
ループ回数

 

項目説明

スレッド数 … 何人のユーザが
Ramp-Up時間 … どれだけの期間に
ループ回数 … 何回アクセスしてくるか

 

設定値の決め方

「?」のRamp-Up時間は計算で求めるのが良さそう。

たとえば、以下の場合、

スレッド数:10
Ramp-Up時間:?
ループ回数:1

 

スレッドグループ内のHTTPリクエスト数:20

※試験シナリオによって変わる。

 

総リクエスト数:スレッド数 * スレッドグループ内のHTTPリクエスト数 * ループ回数

( 10 * 20 * 1 = 200)

 

同時リクエスト数:20リクエスト/秒

※この値は想定のリクエスト数

  稼働済みのシステムであれば、同時アクセス数を確認して決める。

 

ここまで出れば、「?」のRamp-Up時間は、

Ramp-Up時間:総リクエスト数 / 同時リクエスト数

( 200 / 20 = 10)

 

 

参考

【図解】はじめてでもわかるJMeterの使い方 - RAKUS Developers Blog | ラクス エンジニアブログ

【jmeter】 スレッド数 / Ramp-Up / ループ回数 を復習する - たんたんめん日記

 おさえておきたい用語 - JMeterAtoZ